FAQ

よくあるご質問

Q 外国人社員がいますが、注意点はありますか?
A. 外国人社員であっても、労働法令の適用には例外はありません。ただし、不法就労を防止する観点から、下記の点にご注意ください。

◆採用時に在留カードを確認し、有効な在留資格を有していることを確認すること。

◆採用時のみではなく、更新のつど上記確認を行うこと。

◆外国人雇用状況のハローワークへの届出を行うこと。(全ての事業主)

◆外国人雇用労務責任者の選任をすること。(外国人労働者を常時10人以上雇用する場合)

  • なお、近年テレワークが普及してきたことにより、海外居住の個人とオンラインで労働契約を締結したい旨のご相談が多くなっていますが、労働契約という性質に照らし、「日本に居住していない」「出社できない」「対面で指揮命令や労務管理ができない」労働者に対して労働契約という枠組みを適用することに合理性があるか否かについては検討が必要と思われます。