FAQ

よくあるご質問

Q テレワーク・在宅勤務を採用している場合の注意点を教えてください。
A. テレワーク・在宅勤務の自由な働き方のイメージがありますが、労働時間規制をはじめ労働基準法の規制が全面的に適用されます。労働時間の管理については、「所定労働時間みなし」が認められる余地がありますが、行政のガイドラインに添ってそのための前提条件を整理する必要があります。
「所定労働時間みなしとなる場合」と「一般社員と同様に打刻が必要な場面」と区分が必要です。その他、一般社員と共通のルールが適用される部分は就業規則で対応できますが、特例的な部分については、「テレワーク・在宅勤務規程」を作成して労働条件や権利義務関係の明確化をしておく必要があります。