FAQ

よくあるご質問

Q 労基署調査に選ばれる基準って何ですか
A. 主に労働局や労働基準監督署が毎年定める方針に基づき、その対象企業や対象業種を絞って行うことがありますが、基本的には基準はありません。

労働基準監督署の調査の種類は大きく分けて4つあります。

(外部リンク)※労働基準監督署の調査とは

この中で特に定期調査に関しては、例えば「賃金未払いが多いと予想される業界」「長時間労働が多いと予想される業界」「就業規則、36協定等が提出されていない企業」など、ある程度業種や企業を選んで行うことがあります。

ただし、申告調査や災害時調査については、既に個別に企業の情報を得ているうえで行われます。この場合、その情報に基づき労基署が調査が必要だと判断するかどうかが基準となります。(例えば重大な法令違反があるとか、重大な災害で即改善が必要だと判断したなど)

よって、いつ労基署の調査が来てもおかしくはないので、事前に対策をとっておくことが重要だと言えます。