FAQ

よくあるご質問

Q 指定された期日までに報告できない場合はどうすればいいですか
A. そのまま放置せずに、事前に労基署へその旨を伝え、報告期日の変更をお願いしてみましょう

是正勧告書、指導票にて指導される内容の改善状況を、是正報告書、指導報告書という報告書を作成し指定された日までに労基署へ提出する必要があります。この報告書の提出期限は労基署調査後1ヶ月から2ヶ月くらいになることが多いです。

しかしながら、指導される項目によっては、作業量が多い、全社的な調整が必要、そもそも短期間で改善できるものではないなど様々な理由でとても報告期日までに改善ができない事項も含まれていることがあります。また、報告書の提出期限が会社の繁忙時期と重なってしまい、なかなか報告書の作成をする時間を作れないという場合もあります。

どうしても期日までに報告書の提出ができない場合は、労基署へその旨を連絡し、報告期日の変更をお願いしてみるのも一つの方法です。事案にもよりますが、労基署に連絡することにより、指導内容を放置しているわけではないということを伝えることができます。また、改善を進めているが時間がかかっているという状況である場合は、その旨を正直に伝えることによって、報告期日を延ばしてもらえることもありえます。

ただ、労基署も指定した期日までに会社に改善してもらうことを職務として行っている以上、例えば現状の取り組みの状況だけでも報告してくださいと言われることもあります。その際は労基署の指示通りに報告し、後日に再度改善状況を報告することになる場合もあります。