FAQ

よくあるご質問

Q 労働基準監督官ってどういう人ですか
A. 労働基準法をはじめとする労働関連法令を企業に遵守してもらうことを職務としている人ですが、その方法は人により千差万別です。

労基署調査の際に、調査の対応をするのは労働基準監督官です。労働基準監督官の職務は労働基準法、労働安全衛生法などの労働関連法令について企業に遵守してもらうことを主な職務としています。よって調査時においては企業が労働関連法令を遵守しているかどうかを確認し、できていない場合は企業に法律を遵守してもらうことを目的として指導を行います。

ただ、労働基準監督官も人間であるため、その指導の方法は人によって様々です。また、ある程度企業実態を理解したうえで、指導をする監督官もいます。

よって、悪意をもって企業に危害を加えようとするような人たちではないので怖がる必要はありません。また、どうしても企業として納得がいかない部分は、監督官に対して主張をすることも問題はありません。